ワークバランス支援ならハピカジへ
ヴァンテージポイント株式会社
03-6230-9177

福利厚生について


医療、製薬、福祉業界など、⼥性が活躍する業界において、 福利厚⽣として【家事代⾏・ベビーシッター】を取り入れることで、 従業員が働きやすい環境を提供いたします。

これにより、導⼊をした企業が新たな切り口で同業他社と差別化を図り、働きやすい労働環境を 提供できる会社として、採⽤⼒を上げ、⼥性が働くうえでなくてはならない福利厚⽣として、離職率が低下いたします。
また、人材採用支援会社を利⽤しなければいけない採⽤から脱却し、コストをさげ、従業員へ還元することにより、本来提供すべき労働環境の提供が実現できます。

★ ご活用例は??★

① 保育園

保育資格を有しているにも関わらず、保育士として働いていない潜在保育士が資格所有者の半数を超えております。潜在保育士の70%以上はお子様がいて、ご家庭の家事やお子様のお迎えなどがあり働くことができない環境にあります。そこで、家事代行を福利厚生として導入することで、働きたいという保育士さんの増加を見込んでいただいております。

②製薬会社

ご家庭の家事や育児のため、時短勤務をされている社員がたくさんいらっしゃいます。家事代行をご利用いただくことで、夕方にお子様を保育園にお迎えにいき、ご家庭で家事やお料理などを代行させていただくことでフルで働ける環境を提供している企業にご好評をいただいております。

③病院

看護師を採用するために、人材紹介会社に多くの採用コストを支払っている病院は多く存在します。いままでは、外部(人材紹介会社や求人広告会社)に支払っていたお金を内部(働く従業員)に支払うことで、離職率を下げることができます。従業員からのお声で一旦家事代行サービスをご利用いただくと他社に転職した場合、家事をしなければいけない環境にもどるためずっと働きたいというお声をいただいております